読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中年engineerの独り言 - crumbjp

LinuxとApacheの憂鬱

MongoDB 2.4 => 2.6 アップデートした

mongodb

2.6.1(人柱バージョン)にチャレンジ

2.4.4 => 2.6.1 バージョンアップ手順

今回データファイルには互換性があるので超簡単

ディレクトリ構成
/usr/local/mongo
 |- bin -> mongodb-linux-x86_64-2.4.4/bin
 |- mongodb-linux-x86_64-2.4.4
 |- data
 |- logs
 |- conf
     |- mongod.conf
手順
  • Download & extract
$ cd /tmp
$ wget http://fastdl.mongodb.org/linux/mongodb-linux-x86_64-2.6.1.tgz
$ cd /usr/local/mongo
$ tar xzvf /tmp/mongodb-linux-x86_64-2.6.1.tgz
  • 既存のmongodを落とす
$ kill `cat /usr/local/mongo/logs/mongod.pid`
  • Symlink切り替え
$ cd /usr/local/mongo
$ ln -sfT mongodb-linux-x86_64-2.6.1/bin bin
/usr/local/mongo
 |- bin -> mongodb-linux-x86_64-2.6.1/bin
 |- mongodb-linux-x86_64-2.4.4
 |- mongodb-linux-x86_64-2.6.1
 |- data
 |- logs
 |- conf
     |- mongod.conf
  • mongod起動
$ /usr/local/mongo/bin/mongod -f /usr/local/mongo/conf/mongod.conf

終わり

まとめ

も、何も一直線。
迷うところ無し。

相変わらずmongoの運用設計は秀逸!

ちょっと使ってみた所、geoJSON系が体感的に早くなってる気がする。
他の処理の互換性はいまチェック中。
今のところ大丈夫っぽいが、、