読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中年engineerの独り言 - crumbjp

LinuxとApacheの憂鬱

MongoDB の チューニンガソン環境を作った。

例のGoogle compute engine 60日トライアル の$300 分をどう使おうか・・・と考えていたのだが、MongoDBのチューニンガソンに使えるんじゃないか!?と思って週末に一気に作ってみた。

mongo-tuningason.crumb.jp"

いきなり超負荷を掛けると、色々問題が起きるので、Stage1 ~ 4 まで別けて、ある程度チューニングが進んでから、だんだん負荷が掛かる構造にした。

stage1 5秒以内に一連のクエリーが完了すること。プロファイルの取り方と基本的なindex知識
stage2 5秒以内に一連のクエリーが完了すること。複雑なindexが張れるか?
stage3 2~3秒の間で難易度を調整中。かなり突っ込んだindexを張れないとクリア出来ない
stage4 最終ステージ。負荷が一気に増え、クリアではなくスコア(qps)での競争。MongoDB周りならなんでもあり。
stage5 構想段階。アプリ側も含めたチューン

恐らくstage3 まで行く人は既に普通には困らないだけの知識を持っているし、stage3 をクリアする人はマスターレベルだと思われる。

一旦、何人かにβテストの挑戦をして貰いたい。
興味がある人はfacebookで声を掛けて欲しい!!!!
SSHが出来るホストをお渡しして好きにチューンして貰う感じになります~