読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中年engineerの独り言 - crumbjp

LinuxとApacheの憂鬱

転職しました。。

雑記

退職エントリーが流行の様なので・・・



9月末付けで楽天を退社しました。
楽天は、6年間お世話になりました。

非常に働き易く良い会社だったと思います。
それまでは、長くても同じ職場には2年は居つかなかったのですが
特に大きな不満もなく、居心地が良すぎてツイツイ長居してしまった。


 今までの職場ではやりたい事はスグやり終えてしまい、退屈でした。
 楽天には沢山ありましたね。。やり切れないほどに・・・


楽天台湾進出プロジェクト、インフォシークの大改修など
数多くの得がたい機会と経験をさせて頂き感謝しております。




さて、、では何故退社したのか?

一言でというと


 『私にとって楽天は大きく成り過ぎた』




大きな会社は必然的に動きが鈍くなります。
これは『誰が悪い』とか、『どうしたら良い』とかの問題ではありません。


組織が大きくなれば、それなりにガバナンスコストが上がり
そのコストが時間に跳ね返るというだけの話です。


いくら社長が突出して優秀で、適切な処置をしたとしてもです。。




40才が見えてきた自分にとって、この時間が惜しく感じたのが理由です。


 『もっとスピード感のある仕事をしたい。機敏に動きたい。』


という欲求が転職を決意させました。


10月からはCookpadで働きます。
まだ組織的に小さく、それでいてビジネス的にも可能性が大きく
更にエンジニアに手厚い会社と感じました。



これからも、生涯現役エンジニアを目指して頑張っていくので
よろしくお願いします。